声と健康

「声のかすれ」は<突然死>の前兆。胸部大動脈瘤「脳梗塞」も声に出る。「声の違和感」や「声の出しづらさ」も「脳梗塞のサイン」6

また、「声のかすれ」と胸部大動脈瘤には、明らかな関係があります。 胸部大動脈瘤というのは、心臓から上半身につながる太い血管の壁にできる瘤(こぶ)のことです。最悪の場合、破裂して体内で出血を起こし、突然死につながる恐ろしい…

声と健康

日本人死因第3位「肺炎」むせたら肺炎の疑いあり。「のどの違和感」を放置すると様々な病気を引き起こす5

日本人の死亡原因(2016年、厚生労働省)は 1位「がん」、2位「心疾患」、3位「肺炎」、4位「脳血管疾患」、5位「老衰」 となっています。 そのなかでも肺炎による死亡率は増加傾向にあり、2011年には4位から3位に上が…

声と健康

声のせいで「手足に力が入らなくなる」のは、なぜ?「声帯萎縮」「誤嚥性肺炎」「胸郭の固定」の恐れあり。4

「声が年をとる」原因には、どのようなものがあるのでしょうか? それは「声帯萎縮」です。 声帯萎縮というのは声帯がやせ細る病気です。加齢などの原因によって、声帯がやせてしまい、左右2枚ある声帯がきちんと閉じなくなります。 …

声と健康

声をキレイにして病気を撃退!「声と寿命」「声は健康のバロメーター」「声の異変」は病気のサイン。3

年をとると、多くの人が「何だか声が出にくいなあ」「若いころはもっと良い声だったのに最近は何かカサカサしているなあ」「言いたいことはたくさんあるのに思うように言葉が出なくてモゴモゴしてしまう」などと声の異変を感じるようにな…